一般社団法人 群馬県臨床工学技士会 会員情報や求人情報、研修会の情報などを掲載しています 

一般社団法人 群馬県臨床工学技士会

セミナー名 第2回高気圧酸素治療基礎セミナー
開催日時 平成31年1月26日(土) 開演12:55(受付12:30~)
会 場 東京医科歯科大学 M&Dタワー13階 大学院講義室2
(〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目5−45)
開催テーマ 「耳について」
参加費 正会員:2,000円
非会員:2,000円
学生:2,000円
プログラム

PDF 第2高気圧酸素治療基礎セミナー(PDF)
詳細はホームページにも掲載してあります。
http://www.jshm.net/syukai/chihoukai/kanto

主催 日本高気圧環境・潜水医学会 関東地方会技術部会
問い合わせ先 東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター 前田卓馬
電話:03-5803-5659
E-mail:maednori★tmd.ac.jp
※メール送信の際には、上記メールアドレスの「★」を半角の「@」に変更して送信してください。



セミナー名 平成30年度呼吸器セミナー
開催日時 平成31年1月27日(日) 開演10:00(受付9:30~)
会 場 群馬県生涯学習センター
〒371-0801 群馬県前橋市文京町2-20-22
電話番号: 027-224-5700
参加費 正会員:3,000円
非会員:5,000円
学生:500円
定員 40名
プログラム

10:00~11:00
「呼吸理学療法について」
前橋赤十字病院 リハビリテーション課 大崎 仁 先生

11:10~12:10
「重症呼吸不全と血液浄化」 東レ株式会社

12:30~13:30
ランチョンセミナー「Root + SedLine」 マシモジャパン株式会社

13:50~14:50
「血液ガスについて」
群馬大学医学部附属病院 集中治療部 金本 匡史 先生

申込方法

下記の申込フォーム画面より必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。
https://gunma-ce.jp/seminar_form02.html
※申し込み締め切り:2019年1月24日(木)
※定員になり次第、申込受付を終了する場合があります。

その他お知らせ 【取得可能なポイント】(1月11日更新)NEW
日本臨床工学技士会 呼吸療法専門臨床工学技士認定制度8単位
(公益社団法人日本臨床工学技士会後援)
主催 一般社団法人 群馬県臨床工学技士会
後援 公益社団法人 日本臨床工学技士会



セミナー名 第6回茨城県血液浄化セミナー
開催日時 平成31年1月27日(日) 開演9:00(受付8:30~)
会 場 水戸済生会総合病院 丹野ホール(茨城県水戸市双葉台3丁目3番10)
開催テーマ 「血液浄化 最近気になるワード」
~On line HDF、長期留置カテーテル管理、集中治療における血液浄化~
参加費 正会員:3,500円
非会員:4,000円
学生:1,000円
※飲み物、資料含む
プログラム

9:00~10:00
講演Ⅰ【長期留置カテーテル管理】
①透析中の管理 ②感染管理 ③地域連携パス
東葛クリニック病院
①,③ 臨床工学部 後藤 一磨 先生
② 看護部 谷口 弘美 先生

10:00~11:00
講演Ⅱ【集中治療における血液浄化の管理】
東京女子医科大学 臨床工学部 相馬 泉 先生

11:10~12:30
特別講演「もっと理解しよう!HDF」
東京女子医科大学 臨床工学科 教授 峰島 三千男 先生

※資格申請のためのポイント付与があります(申請中
血液浄化専門臨床工学技士更新8単位、透析技能検定更新5単位

申込方法 下記の申込フォーム画面より必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。
https://peatix.com/event/569437
主催 一般社団法人 茨城県臨床工学技士会
問い合わせ先 E-mail:ibarinkou★gmai.com
※メール送信の際には、上記メールアドレスの「★」を半角の「@」に変更して送信してください。



セミナー名 第9回血液透析技能セミナー
開催日時 平成31年2月3日(日) 開演9:50(受付9:20~)
会 場 損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)
開催テーマ 糖尿病性腎症の理解を深めよう
参加費 事前受付:5,000円
当日受付:6,000円
プログラム

10:00~11:00
「糖尿病透析患者の血糖管理目標とその手段」
日本大学 医学部 腎臓高血圧内分泌内科 主任教授 阿部 雅紀 先生

11:10~12:10
「糖尿病性腎症患者の心理とその対応」
東京女子医科大学 医学部 精神医学講座 教授 西村 勝治 先生

12:25~13:15
ランチョンセミナー 共催:協和発酵キリン株式会社

13:30~14:30
「透析患者の治らない傷の作り方、治る傷の見分け方」
足のナースクリニック 代表 日本トータルフットマネジメント協会 会長 西田 壽代 先生

14:40~15:40
「糖尿病性腎症患者の透析の工夫」
東北医科薬科大学病院 臨床工学部 江口 圭 先生

URL https://www.touseki-ginoukentei.com/
主催 一般社団法人 透析技能検定試験制度協議会
問い合わせ先 E-mail:seminar★touseki-ginoukentei.com
※メール送信の際には、上記メールアドレスの「★」を半角の「@」に変更して送信してください。



セミナー名 北関東3県合同勉強会 NEW
開催日時 2019年2月16日(土)~2月17日(日)
会場 伊香保グランドホテル 黄金の湯館
郡馬県渋川市伊香保町伊香保550
0279-30-4100
アクセス JR吾妻線渋川駅から関越交通 伊香保温泉行バスで25分 「見晴下」下車
関越自動車道渋川伊香保I.C~国道17号~県道渋川松井田泉経由約9km20分(駐車場200台完備)
参加費 事前受付:7000円(夕食・朝食付)
※現時点では一般社団法人群馬県臨床工学技士会の会員様のみ受付可能です。他県につきましては、追って受付を開始する予定です。
※キャンセルにつきましては、部屋のご都合上料金が発生する場合があります。
※申し込み締め切りは1月30日です。下記の参加申込専用フォームより受け付けます。
プログラム 14:30~ 集合
15:00~ チェックイン(全部屋4人部屋です。各部屋割りについては当日お知らせいたします。)
16:30~17:30 セミナー「接遇について」
講師:桐生厚生総合病院 臨床工学科 曽我部 将太
   公益社団法人 全国自治体病院協議会
   接遇トレーナー養成研修課程修了
会場:黄金の湯館内 大広間
※講義内容は変更になる可能性がございますのでご了承ください。
18:00~20:30 夕食
夕食後、各自ホテルにて自由です。飲食等持ち込み可能です。ご必要な方は各自でお持ちいただきますようよろしくお願いいたします。
申込方法 下記の北関東3県合同勉強会 参加申込専用フォーム画面より必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。
https://gunma-ce.jp/study_form.html
※申込締切:2019年1月30日(水)まで
主催 一般社団法人 群馬県臨床工学技士会 Yボード委員会
お問い合わせ先 群馬県臨床工学技士会 Yボード委員会 曽我部 将太
E-mail:section-ce★kosei-hospital.kiryu.gunma.jp(★を@にして送信してください)



セミナー名 平成30年度『在宅人工呼吸器に関する講習会』
開催日時 東京会場:平成31年2月26日(火)
大阪会場:平成31年3月12日(火)
会 場 東京会場:大田区産業プラザPiO
(〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20)
大阪会場:大阪国際会議場
(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51)
開催内容 『講義』 最新の情報でスキルアップ!
  • 在宅人工呼吸・・・わが国の現状、どうしてNPPV症例数が増えているの?
  • 呼吸器疾患、その他のHMV 特に非侵襲的人工換気法について・・・NPPV療法とは?その効果とは?
  • 小児のHMV・・・世界中で全年齢で小児の長期NPPVが増加/各国の呼吸ケアガイドライン
  • ALS患者に対する在宅人工呼吸療法・・・音楽療法をご存知ですか? 最高のQOL
  • HMV療養者の立場から・・・ご家族の立場から、在宅介護の取り組み、思いがわかります。
  • HMV療養者への訪問看護
    -生命・生活を支える視点とリスク管理-・・・生命を支える看護・生活を支える看護・その人らしさを支える看護

  • 『ハンズオン(実習)』 大好評!実際に機械の装着が体験出来ます。
    NPPV、TPPV、カフ・アシスト、関連機器の構造、使用法、保守点検等
    『講師陣とのQ&Aタイム』 日頃の疑問を解決しよう。
    受講者の皆様からの質問(質問票を講習会当日に配布)に回答するコーナーです。
取得できるポイント ■本講習会の受講で取得できるポイント
3学会合同呼吸療法認定士認定更新用講習会及び認定講習会の受講申込要件のポイント:25点
MDIC更新ポイント:10ポイント
参加費 10,000円
申込方法 インターネット、または申込書をダウンロードして郵送でお申し込みください。
プログラム 詳細はホームページをご確認ください。
https://www.jaame.or.jp/koushuu/iryo/ir_zai.html
URL https://www.jaame.or.jp/koushuu/iryo/ir_zai.html
主催 公益財団法人 医療機器センター
実習協力 一般社団法人 日本医療機器工業会
問い合わせ先 公益財団法人 医療機器センター 医療研修部



セミナー名 第3回群馬県血液浄化セミナー&安全対策セミナー
開催日時 2019年3月3日(日) 13:45~17:00
会 場 群馬パース大学4号館 大講義室(KANBE Hall)
〒370-0006 群馬県高崎市問屋町3-3-4
参加費 群臨工(日臨工)会員:3,000円
非会員:5,000円
学生:500円
定員 120名
※ 事前申し込み制のため、定員になり次第締め切ります。
プログラム 詳細は下記のリーフレットをご覧ください。
第3回群馬県血液浄化セミナーのご案内(PDF) NEW

13:15~ 受付開始

13:45~14:45
「臨床工学技士制度を世界へ~ヤンゴン国際医療技術大学のCE学科設立経緯~」
パース大学 臨床工学科 教授 芝本 隆 先生

15:00~16:00
「しっかり透析とオンラインHDF」
すずきクリニック 院長 鈴木 一裕 先生

16:15~17:00
「『医療における安全』~改正薬事法、添付文書、医療政策と安全教育、保守管理~」
日本光電工業(株)安全管理部

※本セミナーでは、「血液浄化専門臨床工学技士」8単位、「臨床ME専門臨床工学技士」5単位の更新点数が取得できます。
セミナー終了後、参加証を発行致します。

申込方法 ※このセミナーは事前申し込み制です。

下記の申込フォーム画面より必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。
http://gunma-ce.jp/seminar_form01.html
※申し込み締め切り:2019年2月23日(土)
※定員になり次第、申込受付を終了する場合があります。

主催 一般社団法人 群馬県臨床工学技士会
問い合わせ先 群馬県臨床工学技士会 代謝・保守部会
代謝・保守部会長:齋藤 慎
E-mail:dshbn728★ybb.ne.jp
※メール送信の際には、上記メールアドレスの「★」を半角の「@」に変更して送信してください。



大会名 一般社団法人 群馬県臨床工学技士会 第18回学術大会 NEW
開催日時 2019年7月28日(日)
ご挨拶 山根雅樹(相生会 西片貝クリニック)
一般社団法人 群馬県臨床工学技士会 会長

このたび「第18回一般社団法人群馬県臨床工学技士会学術大会」を、平成31年7月28日に群馬大学刀城会館および基礎講義棟を会場に開催させていただくこととなりました。 今大会のテーマは「展望〜それぞれの活路を拓く〜」としました。
臨床工学技士は臨床業務において、医療機器を介して携わる治療や検査を安全に提供するため、状況把握や判断に努めています。それらを最大限に活かして提供するには、基礎知識に裏付けられた経験、技術が要となります。また、日進月歩の診断、治療の情報を収集していくことも肝要です。今回の大会テーマでもある「展望」は、広い範囲で遠くまで見まわすことを意味します。自身の業務範囲にとらわれず、広く知見することで、「それぞれの活路を拓く」ことに繋がると考えます。本会では、臨床業務の基礎から応用まで広く学べる場、討論できる場を用意しております。そこで学んだことを活用し、それぞれの活路を拓いていく一助になればと考えております。
関係する皆様のご参加を心よりお待ちしております。
会 場 群馬大学 刀城会館・基礎講義棟
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22
開催テーマ 展望~それぞれの活路を拓く~
大会長 会長 山根雅樹
参加費 正会員:3,000 円
非会員:5,000 円
学生:500 円(学生証を受付にてご提示ください)
開催内容 招聘講演、教育講演、一般演題(口演)、
ランチョンセミナー、ハンズオンセミナー、ミニセミナー、託児ルームなど
一般演題募集について 一般演題のご応募は下記の抄録フォーマット(Word形式)をダウンロードして作成していただき、群馬県臨床工学技士会事務局までメールで送信してください。
抄録フォーマット(Word形式)
■大会事務局メールアドレス:gunrinko-office★gunma-ce.jp(★を@にして送信してください)
主催 一般社団法人 群馬県臨床工学技士会
後援 一般社団法人 日本臨床工学技士会(予定)
問い合わせ先 角田 卓哉(群馬県立心臓血管センター)
〒371-0004 群馬県前橋市亀泉町甲3-12
TEL:027-269-7455 FAX:027-269-1492
E-mail:gunrinko-office★gunma-ce.jp(★を@にして送信してください)

その他

臨床工学技士会に関するその他の情報を掲載します。

掲載申込みについて

当ページに掲載をご希望の方は、下記申込フォーマットをダウンロードいただき、各項目について記入のうえ当会事務局宛にメールにてお送り願います。

PDF 学術大会・セミナーページ掲載用フォーマット(Excel)
■事務局メールアドレス:gunrinko-office@gunma-ce.jp(@を半角にしてください)

↑ PAGE TOP