開催概要

大会名称

「第1回関東甲信越臨床工学会」

主催機関等の名称及び代表者

主催 関東甲信越臨床工学技士協議会
一般社団法人 群馬県臨床工学技士会
後援予定 (公社)群馬県医師会
(公社)群馬県看護協会
(一社)群馬県臨床検査技師会
(一社)群馬県放射線技師会
(一社)群馬県理学療法士会
(公社)日本臨床工学技士会
(公社)埼玉県臨床工学技士会
(一社)神奈川県臨床工学技士会
(一社)千葉県臨床工 学技士会
(一社)東京都臨床工学技士会
(一社)茨城県臨床工学技士会
(一社)栃木 県臨床工学技士会
(一社)新潟県臨床工学技士会
(一社)長野県臨床工学技士会
(一社)山梨県臨床工学技士会
大会長 齋藤 慎(富岡地域医療企業団 公立富岡総合病院)
大会財務 山根 雅樹(医療法人相生会 西片貝クリニック)
事務局 角田 卓哉(群馬県立心臓血管センター)
〒371-0004 群馬県前橋市亀泉町甲3-12
TEL:027-269-7455

FAX:027-269-1492
E-mail:gunrinko-office@gunma-ce.jp

会期

令和3年10月31日(日曜日)

会場

Gメッセ群馬
〒370-0044 群馬県高崎市岩押町12番
TEL:027-322-2100(お問い合わせ)

開催テーマ

「知覚動考 (ともかくうごこう)」
物事をり、え、すぐに行し、える(振り返り)。

開催計画の概略

会長招聘講演 「医師のタスクシフト・シェアリングの現状と未来(仮)」
シンポジウム 「臨床工学技士に求められる感染対策(仮)」
教育セミナー1 「人工呼吸管理に携わる臨床工学技士の現状と課題(仮)」
教育セミナー2 「ぺースメーカ遠隔モニタリンクグ業務を考える(仮)」
教育セミナー3 「血液浄化モニタリング技術を利用した患者管理の最前(仮)」
医工連携セミナー 「コロナ禍における医療機器開発の実際(仮)」
企業共催セミナー1 (ランチョンセミナー)
企業共催セミナー2 (スィーツセミナー)
一般演題(50演題) 循環、代謝、呼吸、学生・ME 管理・その他
その他 臨床工学技体験セミナー
企業展示