一般社団法人 群馬県臨床工学技士会 会員情報や求人情報、研修会の情報などを掲載しています 

一般社団法人 群馬県臨床工学技士会

会長就任のご挨拶

一般社団法人 群馬県臨床工学技士会
会長 山根 雅樹

会員・賛助会員の皆様におかれましては、常日頃より当会の運営にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、平成29年5月28日に執り行われました平成29年度通常総会での理事会において、前期に引き続き会長職を拝命致しました。今回3期目の会長職となりますが、その職責を全うしていく所存であります。

前期には第7回関東臨床工学会をはじめ様々な活動がありました。学術大会、ホームペ―ジのスマートフォンへの対応、賀詞交換会の開催、医療機器メーカの工場見学ツアー、合同勉強会など担当委員が企画・立案した内容であり、会員皆様の知識・技術の研鑽の場になったことと思います。また、災害対策において血液透析のワーキンググループを立ち上げ、関東各都県との定期的な会議や伝達訓練への参加など、顔の見える関係が構築されつつあり、有事の際には先頭に立って活躍できると考えております。

昨今、臨床工学技士として専門性を高めるべく、各種の専門臨床工学技士認定制度が整備されていますが、専門性を高めるだけでなく仕事の幅を持たせるという観点から、医工連携について取り組んでいきます。政府は成長戦略の一環として、革新的技術の創出とその活用を掲げており、医療産業の輸出が期待されています。その中で医療機器の開発・支援は臨床工学技士が得意とする領域であり、技士会としてこれらに関連する企業・団体とのコミュニケーションを図っていきます。

今期も我々の業務に関連する情報の提供、生涯教育、公益活動、会員同士のコミュニケ―ション、他職種との連携など、新しい企画にもチャレンジしながら様々な活動を実施していく所存です。今後も会員・賛助会員皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様の今後のご活躍をご祈念いたします。

群馬県臨床工学技士会 概要

正会員数 256名(平成26年7月28日現在) 入会・退会についてはこちら
賛助会員 37社(平成29年6月19日現在) 賛助会員一覧はこちら
設 立 1995年3月5日
法人化 2009年12月6日 一般社団法人設立
事務局 群馬県立心臓血管センター

定款

PDF群馬県臨床工学技士会 定款(PDFファイル)

平成29年-平成30年度 役員一覧

会 長 山根 雅樹(西片貝クリニック)
副会長 深町 直之(群馬県立小児医療センター)
花田 琢磨(群馬県立心臓血管センター)
事務局長 角田 卓哉(群馬県立心臓血管センター)
会 計 大谷 真弓
理 事 田村 守啓
宮崎 郁英
齋藤 慎
立崎 健一
諸田 祐希
松本 貴明
中嶋 勉
曽我部 将太
木部 慎也
曽我 仁
吉川 直宏
監 事 中西 秀雄

ロゴマークについて

GACE

群馬は温泉が有名です。そこで温泉マークをベースに上毛三山を加えたデザインとなっています。
「GACE」の文字色は県の花「レンゲツツジ」の色です。

↑ PAGE TOP